1. TOP
  2. 海外取引所
  3. kucoin(クーコイン)
  4. クーコインでKuCoinShares (KCS)を購入すべき3つの理由

クーコインでKuCoinShares (KCS)を購入すべき3つの理由

kucoin(クーコイン) KuCoinShares(KCS) 国内取引所 トークン
この記事は約 5 分で読めます。

KuCoin(クーコイン)の口座開設をしてみたものの、アルトコインの種類が多すぎてどのコインを買えばいいか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

ここでは、KuCoinではじめて買う通貨として一番お勧めなKuCoinShares(KCS)についてその理由とともに説明しておきたいと思います。

KuCoin(クーコイン)とは?

KuCoinは、2017年9月に開設されたばかりの香港の仮想通貨取引所です。

開設からそれほど期間も経過していないにも関わらず、物凄い勢いで取扱通貨を増やしており、現在、BINANCEと並んで新規登録者数が急増している日本人に人気の海外取引所です。

ちなみにKuCoinでの取扱通貨は、ICOの実施から間もないもので、KuCoinでしか手に入らないコインもあったりするので、他の取引所に上場する前にいち早くGETできるというメリットがあるのも人気の理由の一つでしょう。

日本語訳の対応(不自然な表現あり)もしていますし、まだ口座開設されてない方はこちらの記事でわかりやすく解説していますので、新規登録にチャレンジしてみてください。

仮想通貨セミナーランキング

  1. 一番わかりやすかったセミナー、加藤将太
    仮想通貨セミナー

    脱サラ1年目で1億円企業を作った起業の天才、加藤将太。
    実は仮想通貨も仕込んでいて、資産6億円だとか…
    その加藤将太が、億り人になる秘訣、仮想通貨で稼ぐコツを惜しみなく公開。
    仮想通貨の技術、仕組みから投資対象を考える手法は必見です!

    無料視聴ページへ

KuCoinShares(KCS)とは?

KuCoinShares(KCS)とは、KuCoinの取引所内で発行しているトークンのことです。

1月に入り人気に拍車がかかっていますが、それもKuCoinの新規登録者数が増え、KuCoinの需要が高まっている証拠でしょう。

 

KuCoinShares(KCS)を購入するメリット

KCSを購入するメリットは、

  • KCS保有者は、配当ボーナスが貰える【重要】
  • KCS保有者は、KuCoin内での取引手数料が安くなる
  • KCS保有者は、サポートを優先的に受けることができる

では、それぞれのメリットについて確認していきましょう。

毎日すべての取扱通貨について配当ボーナスが貰える(積立投資の効果あり)

「KuCoinの受取った取引手数料の50%がKCS所有者に毎日配当ボーナスとして利益分配される」という夢のような仕組みを採用しています。

しかも、この配当ボーナスはKCSだけが貰えるわけではなく、KuCoinで取り扱っている全ての仮想通貨が対象なので、毎日少しずつ全ての仮想通貨を積み立てているのと同じ効果をもたらします。以下のように、買ってないにもかかわらず知らぬ間にKuCoin内のアルトコインが貯まっていきます(笑)。

 

 

ただし、その通貨単位で計算金額が0.00000001より小さくなった場合は、ボーナスは発生しません。

つまり、ある程度KCSを所有していないと、もらえない通貨も出てくることにはなります。

一日当たり貰える配当ボーナスの計算方法

クーコインボーナス

 

https://kucoinshares.com/

 

上記URLより自分が購入する予定のKCSの数量を入力し、[CALCULATE]をクリックすると、一日の配当ボーナス概算額が提示されます。

上記例では、100KCS($1,733)購入した場合、一日あたり$0.2562の配当ボーナスが貰えることがわかります。

ちなみに利回りを計算してみると、

 

(0.2562ドル×365日)÷1,733ドル×100=5.33%(配当ボーナス利回り) 

 

株式投資をした際の配当利回りだとすると、高配当銘柄にあたりますね。

インカムゲインでこれだけもらえたら納得です(笑)

KuCoin内での取引手数料が安くなる

KuCoinの取引手数料は一律0.1%と世界最安値水準です。

この0.1%の取引手数料がKCSを保有することによって割引されるというわけです。

具体的には、1000KCS保有ごとに1%の割引が適用され、最大で30,000KCS保有で30%割引されます。

ただし、1000KCS(約180万円程度)保有してたった1%の割引の恩恵しか受けられないので、取引手数料の割引サービスは我々一般人には関係のない話ですね。

サービス対応に違いがある

KCSの保有数量が一定数に達すると、KuCoinの特別なサポートが受けられるとホワイトペーパーに書いてありました。

サービスの内容は、担当者との1対1の投資相談サービス、サービスのファーストパスなどです。

これも、一定数に達しないと受けれないサービスですので、我々一般人には関係のない話のようです。

まとめ

私がKuCoinを開設した理由は、単純にKCSが欲しかったからです。

KCSを保有することで毎日すべての取扱通貨が配当ボーナスとして分配される、しかも配当ボーナス利回り5%、この事実を知って買わない理由はありませんでした。

毎日すべての通貨に少しずつ分散投資してドルコスト平均法で積立てしているようなものなので、数年後どうなっているか本当に楽しみなプロジェクトです。

ただ、KCSの価格が高騰しているときは購入することはあまりお勧めしません。

相場には必ず調整、押し目買いチャンスがあるので、その機会をみつけて少しずつ買い増すのが賢明だと思います。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
この人、ちょっと注目してます…
世界一わかりやすい、ブロックチェーン・ビットコイン・リップルのブログ

仮想通貨で資産6億円

元・大手中学受験塾講師のMBAホルダーによる仮想通貨セミナー

全8編、合計660分

仮想通貨セミナー
ブログを見てみる

ライター紹介 ライター一覧

ZaifX

ZaifX

Zaif取引所を主戦場としている仮想通貨マニア。仮想通貨界隈の情報を精査するのが大好き!気になったら寝る間を惜しんで調べてしまい、睡眠不足で寿命が気になるアラフォー世代。zaifトークン0.1円購入組にもかかわらず、ビックウェーブでの利確に失敗し、テンバガーを達成できなかった欲深トレーダーでもある。趣味はスキューバダイビング、座右の銘は「人生やったもん勝ち」

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仮想通貨の値上がりはこれから?アメリカの調査結果から考える

  • Swissborg(CHSB)とは?特徴、将来性、価格推移を判断して参戦

  • バイナンスに対して金融庁が警告!その内容とは?

  • coincheckのネム流出事件、ハッカーが一枚上手だった!?

関連する記事はこちらです

  • 国内の取引所へ金融庁の立ち入り検査始まる

  • ZAIFトークンは暴騰するか?衰退するか?徹底検証

  • ビットポイント(BITPOINT)ってどんな取引所?

  • 【注目】日本の仮想通貨市場は急速に整備されつつある

  • bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴と口座開設方法

  • 【完全保存版】海外の仮想通貨取引所の選び方