1. TOP
  2. アルトコイン・トークン
  3. リップル(XRP)
  4. 世界規模の送金企業が「XRP」を採用?リップル=XRPではない?

世界規模の送金企業が「XRP」を採用?リップル=XRPではない?

リップル(XRP)
XRP
この記事は約 4 分で読めます。

先日、リップル社の公式ツイッターにおいて、XRPが本格的に採用されることが発表されました。

それ自体はプラス材料なのですが、一部において懸念事項も出てきていますので、ここで確認しておきたいと思います。

リップル=XRPではない?

1月5日、リップル社の公式ツイッターで、世界規模の送金企業の3社がXRPを利用すると発表しました。

それがどの企業であるか、具体的な社名は明かされていませんが、仮想通貨と大企業の提携の際にはいつも大きな話題を呼びます。

今回のツイートも、かなりの反響がありました。

もちろんこれは、XRPの採用をほのめかすものではなく、明言したからです。

XRPの価格が高騰しており、注目度が高まっていたタイミングでの発表であったことも、注目された理由に一役買っていることでしょう。

しかし、この話題に伴い、懸念事項も挙げられています。

2017年は仮想通貨元年であり、多くの人の注目を集め、これまで投資にあまり縁がなかった人や、仮想通貨のことをよく知らない人もたくさん参入してきました。

それらの人々がこのような話題に触れた時、勘違いをしかねないのです。

すでにリップル社は、100以上の金融機関と提携していることが明らかになっています。

金融機関とブロックチェーン技術の架け橋になっていると言っても過言ではないです。

 

投資金を作る!方法ランキング

  1. スマホブックメーカー投資

    専門知識は一切不要!知識ゼロから誰でも始められる!
    スマホでスポーツ観戦しているだけで1日に10万円以上稼ぐことができる、
    そんな副業に興味はありませんか?
    株やFXとはまったく違う投資法、ゲーム感覚で稼げる新しい投資副業

    詳細を確認してみる ブックメーカーのページへ

 

ならば、なぜ最近になって送金企業3社がXRPを採用したからと言って、急に大きな話題になるのかと、新規投資家たちの間では混乱につながっています。

これは、新聞やネットニュースなどでは、リップル社の様々な技術とXRPを一緒にして「リップル」と表記していることによって、「リップル=XRP」という勘違いを引き起こしているからに他ありません。

あくまでも、リップル=XRPという考え方は誤りです。

 

 

リップル社が100以上の金融機関と提携し、金融機関からの利用が発表されているのは、リップル社のブロックチェーンソリューションのひとつである「xCurrent」です。

一方、リップル社が提供しているラインナップには、xCurrent以外にもzRapidやxViaと言ったものがあり、XRPが利用されているのはxRapidです。

したがって、リップル社と提携している金融機関は、現段階ではXRPの利用を明言しているわけではありません。

しかし今回、大送金企業によってXRPが利用されることが明言されました。

だからこそ、大きな話題を呼んでいるのです。

この違いを明確に理解していなければ、正しい投資はできません。

しかし、日経新聞でさえ表記を混同している現在、メディアにおいて正しい表記がなされることはあまり期待できませんから、当サイトなどを活用して自主的に情報を収集し、理解を深めていくことが必要です。

 

 

まとめ

今後も、リップル社の躍進は続いていくと考えられます。

そうなれば、メディアで目にする機会も増えてくると思うのですが、報道では正しい表記をあまり期待することはできません。

報道内容を正確に理解するためには、自分自身で調査し理解を深めていくことが重要です。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ZaifX

ZaifX

Zaif取引所を主戦場としている仮想通貨マニア。仮想通貨界隈の情報を精査するのが大好き!気になったら寝る間を惜しんで調べてしまい、睡眠不足で寿命が気になるアラフォー世代。zaifトークン0.1円購入組にもかかわらず、ビックウェーブでの利確に失敗し、テンバガーを達成できなかった欲深トレーダーでもある。趣味はスキューバダイビング、座右の銘は「人生やったもん勝ち」

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビットコインは本当に底打ち?あらゆる角度から徹底検証

  • SWELLが閉幕。注目ポイントのまとめ

  • MINDOL(ミンドル)が対戦型格闘オンラインゲームの企画開発に着手!

  • フランスでICOが合法化へ。ヨーロッパの動きに注目

関連する記事はこちらです

  • XRPがBittrexでUSDペアの取り扱いを発表。XRPの価格にどう影響するか

  • XRPは有価証券か?リップル社とCEOが集団訴訟される

  • リップル(Ripple)の躍進に刮目せよ!インドに新事務所設立

  • リップルコイン(XRP)2018年1ドル超えは既定路線?

  • 将来的にリップルがビットコインに影響されなくなる理由

  • XRPが東京オリンピックの公式通貨に?