1. TOP
  2. 海外取引所
  3. CryptoCM(クリプトシーエム)の新規登録方法と特徴を総まとめ

CryptoCM(クリプトシーエム)の新規登録方法と特徴を総まとめ

海外取引所 CryptoGT(クリプトジーティー)
FX
この記事は約 5 分で読めます。

CryptoCM は、2018年6月に開設されたばかりの仮想通貨取引所で、ビットコインなどの仮想通貨FXをレバレッジ最大200倍で取引することができるとあって早くも注目されはじめている取引所です。

ここではCryptoCMの新規登録方法と基本的な特徴について解説していきたいと思います。

仮想通貨取引所CryptoCM(クリプトシーエム)とは?

2018年6月に新たに開所したCryptoCMは、仮想通貨FXトレードに特化した仮想通貨取引所です。仮想通貨FXトレードに的を絞った専門取引所として、世界最大のレバレッジ倍率を実現しています。

 

仮想通貨取引所CryptoCM(クリプトシーエム)の特徴

  • レバレッジ最大200倍で追証なしのハイスペック取引が可能
  • BTC/JPYのレバレッジ取引ができる
  • 取扱通貨ペア12種類とアルトコインのレバレッジ取引も可能
  • 日本人による日本語サポートデスクを常設(9時~24時で土日祝日も対応)
  • 取引手数料はスプレッド方式で最低購入金額は0.01BTC

利用者にとって最も嬉しい特徴といえば、なんと言っても「レバレッジ最大200倍」という点でしょう。

今までの世界最高レバレッジはBitMEXの100倍でしたが、CryptoCMができたことで仮想通貨FXの世界最大レバレッジは200倍になったわけです。

少ない元手資金でより大きな取引を希望する利用者にとっては、レバレッジ200倍は非常に魅力的です。

もちろんBitMEX同様に追証は一切ありません。

また、CryptoCMは海外の仮想通貨取引所(所在地:キプロス)でありながら、日本人による日本語サポートデスクを設けており、日本人の投資家でもストレスなく利用することができます。

 

今稼げる!投資ランキング

  1. CROSS exchange 取引マイニング

    取引マイニングは先にやったもん勝ちです!
    誰よりも早くやった方が先行者利益を確保できます。
    今一番熱い案件、クロスエクスチェンジ
    行動に移した人だけが稼ぐ、これ現実です。

    CROSSexchangeの詳細を確認 公式サイトへ

 

CryptoCM(クリプトシーエム)新規登録方法

新規登録はアカウント登録をするだけのスピード感!

 

開設は超簡単!所要時間3分

CryptoCMの公式サイトはこちら

 

→ https://www.cryptocm.com/jp/

 

上記公式サイトよりCryptoCMのホームページにアクセスし、「アカウント登録」をクリックします。

 

 

氏名、メールアドレスを入力します。

パスワードは英数字記号、5文字以上20文字以内で設定してください。

国籍、言語を選択します。

電話番号は090XXXXXXXXと最初の0も含めて入力してください。

「利用規約に同意する」にチェックマークを付し、「登録する」をクリックします。

 

たったこれだけでアカウント登録は完了です。

 

 

ログイン方法

 

CryptoCM公式サイトの右上にある「ログイン」をクリックします。

 

 

新規登録で設定したメールアドレス、パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

下記の画面に遷移すればログイン成功です。

 

 

アカウント情報の更新方法

 

「アップデート詳細」をクリックします。

 

 

アップデート詳細をクリックすると、アカウントのアップデート画面に遷移します。

必要に応じて変更箇所を入力し、「UPDATE」をクリックすれば変更が反映されます。

 

 

CryptoCMのデメリット「二段階認証」が実装されていない

2018年6月に開所したばかりの仮想通貨取引所とあって、現時点において二段階認証は実装されておりません。

正直なところ、二段階認証がないとセキュリティー面で不安なので、日本語サポートのチャットで問い合わせてみました。

 

日本語サポートのチャットで問い合わせた結果、二段階認証は近いうちに実装されそうですね。

仮想通貨取引所を利用するにあたっては、今や二段階認証は当たり前の時代なので、実装を待ってから取引は開始した方がよいでしょう。

 

まとめ

レバレッジ最大200倍で追証なしのハイレバレッジ取引が可能なCryptoCMは仮想通貨FXを行う方にとって魅力的な取引所の一つでしょう。

ただし現時点においては二段階認証がなくセキュリティー面で不安が残るため、二段階認証の実装を待ってから取引すべきでしょう。

一先ずは、人気が殺到して新規登録停止措置などなる前にアカウント登録だけ済ませておき、二段階認証が実装されてからビットコインなどを送金するといった流れが賢明かと思います。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ZaifX

ZaifX

Zaif取引所を主戦場としている仮想通貨マニア。仮想通貨界隈の情報を精査するのが大好き!気になったら寝る間を惜しんで調べてしまい、睡眠不足で寿命が気になるアラフォー世代。zaifトークン0.1円購入組にもかかわらず、ビックウェーブでの利確に失敗し、テンバガーを達成できなかった欲深トレーダーでもある。趣味はスキューバダイビング、座右の銘は「人生やったもん勝ち」

この人が書いた記事  記事一覧

  • 実用化が進むXRPの動向から目が離せない

  • ビットコイン価格が急騰。その背景として考えられる3つのこと

  • CROSS exchangeの口座開設方法と取引マイニングなどを徹底解説

  • JVCEAも注意を喚起。ビットコインキャッシュハードフォークに備える

関連する記事はこちらです

  • SingularXでのセントラリティ(CENNZ)購入方法を徹底解説!

  • CROSS基軸の取引所「CROSS exchange」オープンでCROSSの価値は…?

  • CROSS exchangeの口座開設方法と取引マイニングなどを徹底解説

  • 韓国の仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)でハッキング被害

  • 【完全保存版】海外の仮想通貨取引所の選び方

  • Binanceが仮想通貨/ユーロペアの取り扱いを発表