1. TOP
  2. 海外取引所
  3. SingularX(シンギュラーエックス)
  4. SingularXでのセントラリティ(CENNZ)購入方法を徹底解説!

SingularXでのセントラリティ(CENNZ)購入方法を徹底解説!

ICO開始からたった数分で完売したセントラリティが上場した先は分散型取引所SingularX(シンギュラーエックス)でした。

ただでさえ、分散型取引所(DEX)は使い難いのに、SingularXってどこ?と一瞬戸惑いながら実践開始です。

ここでは、セントラリティを買いたい方のために一つ一つ実践解説を心がけましたので、興味がある方は参考にしてみてください。

SingularX(シンギュラーエックス)とは?

SingularX

SingularXとは、シンギュラー社が運営する仮想通貨の分散型取引所(DEX)です。

分散型取引所(DEX)とは、簡単にいうと仮想通貨を取引所に預けずに自分のウォレットのまま売買できる仕組みのことです。

取引所に預けず自分でウォレットを管理するため、ハッキングリスクがほとんどないことから注目を集めています。

 

セントラリティ(CENNZ)とは?

セントラリティ

セントラリティとは、仮想通貨のDApps開発プラットフォームの構築を目指しているイーサリアム系ERC20トークンです。

2018年1月のICO開始時にはものの数分で完売したことでも有名なコインで欲しいけど買えなかったと悔しい想いをした方も多かったのではないでしょうか。

そんな大注目のセントラリティが先月2月26日、SingularXに上場しました。

現時点では、SingularXでしか購入できないわけですが、分散型取引所を使ったことがない方にとってはハードルがかなり高いので、ここで購入方法を実践しておきます。

 

METAMASK(メタマスク)の新規登録

※既にMETAMASKを使いこなしている方はこの部分はすっ飛ばしちゃってください。

 

METAMASKとはイーサリアム系のウォレットで、マイイーサウォレット(MEW)とほぼ同じだと思ってください。

厳密にはトークン送金は結局MEWを使わなきゃいけないなんてこともあるわけですが、ここでは無視します。

https://metamask.io/

公式サイトをGoogle Chromeで開いてください。

 

METAMASK

「GET CHROME EXTENDION」をクリックします。

 

METAMASK_Chrome

右上の「CHROMEに追加」をクリックします。

 

METAMASK

GoogleChromeのブラウザの右上にMETAMASKのアイコンが出たら追加されています。

METAMASK_Chrome

あとは「CHROMEに追加済み」と緑色になれば完了です。

 

METAMASK

右上のMETAMASKのアイコンをクリックすると、メタマスクの説明が英語ででるので、「Accept」をクリックします。

 

METAMASK

自分で決めたパスワードを二箇所に入力します。

パスワード入力後は「CREATE」をクリックします。

 

METAMASK

ランダムに表示された英単語は[SEED WORDS]と言って、メタマスクを復元するためのパスワードにあたるものですので、大切に保管しましょう。

念のため「SAVE SEED WORDS AS FILE」をクリックして、SEEDをファイルとしても保存しておきましょう。

保存が終わったら、「I’VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリックします。

 

ここまででMETAMASKの登録作業は完了です。

続いてMETAMASKへETHを送金してみたいと思います。

 

世界最大のレバレッジでBTC/JPY

  1. CryptoCM(クリプトシーエム)

    レバレッジ最大200倍で追証なしのハイスペック取引が可能
    BTC/JPYのレバレッジ取引ができる
    取扱通貨ペア12種類とアルトコインのレバレッジ取引も可能
    日本人による日本語サポートデスクを常設(9時~24時で土日祝日も対応)
    取引手数料はスプレッド方式で最低購入金額は0.01BTC

    口座開設の流れ 口座開設ページへ

 

METAMASKへの入金方法(メタマスクの入金アドレス確認)

 METAMASK入金

 METAMASKにログインすると上記の画面になりますので、右上の「・・・」をクリックします。

 

 METAMASK入金

「Copy Address to clipboard」をクリックすると、METAMASKの入金アドレスがコピーされますので、あとはマイイーサウォレット(MEW)や取引所からETH送金アドレスに右クリックで貼り付けを選択し、いつも通りに送金手続を行ってください。

 

METAMASK入金

私の場合は、MEWから1.227ETHを送金しました。

METAMASKのアカウント画面で入金を確認できるまでの所要時間は3分ほどだったと思います。

ここまででMETAMASK側の準備は完了です。

 

いよいよ、SingularXを操作してセントラリティを購入してみたいと思います。

 

 

SingularXでのセントラリティ(CENNZ)購入方法

DEXという分散型取引所を一度も使用した経験がないと、ここからの作業は少し難しく感じるかもしれませんが、以下の手順を踏めば購入できますので、諦めずに実践してみてください。

SingularXへのログイン方法

https://ex.singularx.com/exchange/CENNZ/ETH

SingularXの公式サイトにアクセスします。

 

セントラリティ購入

上記画面が表示されますので「CANCEL」をクリックします。

 

セントラリティ購入

続いてGoogle Chromeの右上のMETAMASKのアイコンをクリックします。

 

セントラリティ購入

パスワードを入力後「UNLOCK」をクリックして、METAMASKにログインします。

 

セントラリティ購入

SingularXのトップ画面に戻り右上の「Account」をみると、METAMASKのウォレットが表示されているのが確認できると思います。

つまり、METAMASKにログインして、SingularXのサイトを開けば自動的にMETAMASKウォレットを認識しSingularXにもログインした状態になるというわけです。

 

これで、ようやくセントラリティを購入できるかと思いきや、注文作業の前にもう一手間あります。

 

METAMASKウォレットからのDeposit(デボジット)手順

METAMASK_Deposit

SingularXのトップ画面の右上にある「BALANCES」をクリックします。

 

METAMASK_Deposit

移動させる数量を入力して、「DEPOSIT」をクリックします。

私の場合は、1.227ETHのうち、1ETHを移動してみます。

 

METAMASK_Deposit

クリックすると、METAMASKの画面に遷移しますので、「SUBMIT」をクリックします。

 

METAMASK_Deposit

「BALANCES」の「History」でPendingがFinishedになると、

METAMASK_Deposit

上記画面のように「ETH:1.000」と移動されたことがわかります。

 

購入準備は完了ですので、いよいよセントラリティを購入してみたいと思います。

 

 

SingularXでのセントラリティ(CENNZ)注文方法

SingularX_CENNZ

SingularXのトップ画面上部にある「EXCHANGE」をクリックします。

 

SingularX_CENNZ

EXCHANGE画面の右下にある「Volume」で表示されている「CENNZ/ETH」をクリックします。

 

SingularX_CENNZ

すると、「CENNZ」の注文画面に遷移しますので、左下にある「Order book」を確認し、下へスクロールしていきます。

 

SingularX_CENNZ

下へスクロールすると、売りと買いの状況がわかる箇所が出てきます。

赤色が売り板で緑色が買い板です。

早速ですが、0.0008500ETHで売られている806.675CENNZを購入してみたいと思います。買いたい売り板をクリックします。

 

SingularX_CENNZ

売り板をクリックすると、左上の「New order」に板情報が自動で入力されます。

その内容で良ければ、「BUY」をクリックします。

ちなみにこの場合の取引手数料は0.002ETHでした。

 

SingularX_CENNZ

「BUY」をクリックするとMETAMASKの画面に遷移しますので、「SUBMIT」をクリックします。

 

SingularX_CENNZ

「OK」をクリックします。

 

SingularX_CENNZ

「OK」をクリックすると、SingularX画面上部のCENNZが806.675になりました。

 

SingularX_CENNZ

あと少しタイムラグはありましたが、「EXCHANGE」画面の中央下部にある「My transactions」の「Trades history」にも購入した内容が表示されました。

 

これで無事にセントラリティ(CENNZ)の購入に成功しました。

 

ちなみに、SingularXは分散型取引所(DEX)なので成行注文はなく、

  1. 売板から選んで買うか
  2. 自分で買い板を指して待つ

のどちらかの購入方法になるかと思います。

 

まとめ

今回、SingularXでセントラリティ(CENNZ)の購入方法を実践したわけですが、購入までの流れは決して簡単ではなく人によってはハードルが高く感じるかもしれません。

ただ、わかりにくく面倒くさいからこそ、上場したとはいえ、欲しくてもまだ多くの方が買えていない可能性もあり、今後まだ上昇余地はあるのではと思うわけです。

なるべくわかりやすく解説しておりますので、セントラリティを欲しい方は参考にしてみてください。

 

※Cryptopia(クリプトピア)にセントラリティ(CENNZ)上場

草コイン投資を楽しむ方にとってはお馴染みの魔界取引所こと、「Cryptopia(クリプトピア)」にセントラリティ(CENNZ)が上場しました。分散型取引所SingularXでの購入が難しいという方は今はクリプトピアでの購入がお勧めです。

Cryptopiaの新規登録がまだの方はこの機会に草コインの宝庫、Cryptopiaの口座を開設し、セントラリティの購入にチャレンジしてみてください。

Cryptopia(クリプトピア)の新規登録はこちら

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

SingularX

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
この人、ちょっと注目してます…
世界一わかりやすい、ブロックチェーン・ビットコイン・リップルのブログ

仮想通貨で資産6億円

元・大手中学受験塾講師のMBAホルダーによる仮想通貨セミナー

全8編、合計660分

仮想通貨セミナー
ブログを見てみる

ライター紹介 ライター一覧

ZaifX

ZaifX

Zaif取引所を主戦場としている仮想通貨マニア。仮想通貨界隈の情報を精査するのが大好き!気になったら寝る間を惜しんで調べてしまい、睡眠不足で寿命が気になるアラフォー世代。zaifトークン0.1円購入組にもかかわらず、ビックウェーブでの利確に失敗し、テンバガーを達成できなかった欲深トレーダーでもある。趣味はスキューバダイビング、座右の銘は「人生やったもん勝ち」

この人が書いた記事  記事一覧

  • 決済を目的とした仮想通貨Request Network(REQ)とは?

  • リップル幹部がネガティブ発言、その発言の真相とは?

  • Binanceが仮想通貨/ユーロペアの取り扱いを発表

  • CryptoCM(クリプトシーエム)の新規登録方法と特徴を総まとめ

関連する記事はこちらです

  • SIRINLABSTokenのポイントはFINNY(ブロックチェーンスマートフォン)

  • 新たなクラウドサービスを提供するiEx.ec(アイエグゼック/RLC)とは?

  • 時価総額第2位の仮想通貨「イーサリアム」ってどんな通貨?

  • 基軸通貨としてのビットコインとアルトコイン一覧

  • ゴーレム(Golem)ってどんな仮想通貨?

  • ストレージの空き容量を貸して貰えるシアコイン(Siacoin)とは?