1. TOP
  2. 国の動き
  3. マレーシアでビットコインが合法化!

マレーシアでビットコインが合法化!

国の動き ビットコイン(BTC)
この記事は約 4 分で読めます。

ビットコイン普及の波が、世界中に押し寄せています。

9月24日の報道で、マレーシアでもビットコインが合法化されることが分かりました。

マレーシアでのビットコイン合法化によって、マレーシア国民はどのような恩恵を得ることができるのでしょうか。

また、東南アジア全体での状況は、どのようになっているのでしょうか。

ビットコイン合法化の大きな意味

 

9月第4週初め、マレーシア政府と金融規制当局は、マレーシア国内におけるビットコイン産業を管理し、ビットコインの利用を合法化することを発表しました。

マレーシア中央銀行の知事であるムハンマド・ビン・イブラヒム氏による公式の見解では、

 

マレーシア中央銀行は年末までに、暗号化に関するガイドラインを出したいと考えている。

特に、マネーロンダリング対策やテロ資金調達に対するガイドラインが重要である。

私たちは、この分野への参加を希望する人々のために、明確なガイドラインを作っていく所存である。

 

と述べています。

 

世界最大のレバレッジでBTC/JPY

  1. CryptoCM(クリプトシーエム)

    レバレッジ最大200倍で追証なしのハイスペック取引が可能
    BTC/JPYのレバレッジ取引ができる
    取扱通貨ペア12種類とアルトコインのレバレッジ取引も可能
    日本人による日本語サポートデスクを常設(9時~24時で土日祝日も対応)
    取引手数料はスプレッド方式で最低購入金額は0.01BTC

    口座開設の流れ 口座開設ページへ

 

マレーシアのビットコイン合法化には、大きな意味があります。

2016年後半において、マレーシアの通貨であるリンギットが大幅切り下げとなり、米ドルなどの主要通貨に対し、短期間で2%の下落となりました。

マレーシア中央銀行と商業銀行では、このことへの対策として、リンギットとデリバティブの海外取引を禁止する規制を設けました。

これにより、国外からマレーシアへ出稼ぎにきている外国人労働者は、自国の家族に送金するための安全かつ低コストの方法を模索することに苦労してきました。

マレーシアでのビットコイン合法化は、外国人労働者や外国人投資家が国外に資金を送金するための、安全で低コストな手段となることでしょう。

ビットコインネットワークを通じて、外国人労働者は家族にお金を送ることができるようになるのです。

 

 

東南アジアでビットコインの利用が拡大

先日、ベトナムでも首相がビットコインを承認し、今回マレーシアでも合法化に向けて動き始めました。

このような動きは、東南アジア全体に広がりを見せるでしょう。

フィリピンでも、多くの労働者がビットコインプラットフォームを通じて送金しています。

フィリピン政府がビットコインを合法化したことによって、ビットコイン企業であるCoins.phでは、直近2年間で何百万人ものアクティブユーザーを獲得しています。

今年2月には、フィリピン中央銀行において、以下のような発表がなされています。

 

ビットコインなどの仮想通貨は、中央銀行によって発行・保証されるものではなく、またいかなる商品によって裏付けられているものでもない。

中央銀行では、仮想通貨を貨幣として保証するつもりはない。

中央銀行は、金融サービスの提供、特に支払いや送金に仮想通貨を使用することへの規制を目指している。

これにより、マネーロンダリングやテロ資金調達を防止すれば、消費者保護と財務の安定化に大きな影響を及ぼすことができると考えている。

 

 

まとめ

本稿で述べた通り、マレーシアでは自国通貨にかけられた規制により、国外への送金が困難となっていました。

しかし、ビットコインが合法化されることによって、安全に、低コストで、海外に送金できるようになるのです。

ビットコインの最大の特徴が、いかんなく発揮されたケースであるといえます。

また、ベトナムでもビットコインが正式に承認され、フィリピンでも利用者が増大していることから、今後も東南アジアでは、ビットコインの利用が拡大していくと予想されます。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
この人、ちょっと注目してます…
世界一わかりやすい、ブロックチェーン・ビットコイン・リップルのブログ

仮想通貨で資産6億円

元・大手中学受験塾講師のMBAホルダーによる仮想通貨セミナー

全8編、合計660分

仮想通貨セミナー
ブログを見てみる

ライター紹介 ライター一覧

仮想通貨JAPAN編集部

仮想通貨JAPAN編集部

仮想通貨(暗号通貨)について、わかりやすく、ためになる記事を日々書いています。ご覧いただいているユーザー全員が、仮想通貨でプラスになれるよう、有益な記事を提供いたします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中国で仮想通貨が格付けされる!まさかの結末に話題騒然

  • ビットコインキャッシュがハードフォークへ!

  • 世界でイチバン仮想通貨を保有しているのは日本人って本当?

  • ウォーレン・バフェットがビットコインはギャンブルだと発言

関連する記事はこちらです

  • 3月20日のG20サミット:仮想通貨規制案は7月に見送り

  • ロシアで仮想通貨規制!取引所閉鎖&マイニングも規制へ

  • ビットコインキャッシュとビットコインは全く別物です

  • ビットコインって誰が作ったの?誰が管理してるの?

  • 仮想通貨の規制団体が設立!設立時の質疑応答まとめ

  • XRPは有価証券か?リップル社とCEOが集団訴訟される