1. TOP
  2. アルトコイン・トークン
  3. ゴーレム(Golem)ってどんな仮想通貨?

ゴーレム(Golem)ってどんな仮想通貨?

2016年に登場した比較的新しい仮想通貨の一つに、イーサリアム系列のゴーレムという仮想通貨があります。

今回はゴーレムを取り上げます。

はじめに

ゴーレムは、コンピューターの余っている計算能力を貸し出し、それによってトークンを受け取ることができるプラットフォームのことです。

実用化の目途はついていないものの、実用化されたら大きく成長する可能性があり、注目を浴びています。

本稿では、ゴーレムについて解説していきます。

投資金を作る!方法ランキング

  1. スマホブックメーカー投資

    専門知識は一切不要!知識ゼロから誰でも始められる!
    スマホでスポーツ観戦しているだけで1日に10万円以上稼ぐことができる、
    そんな副業に興味はありませんか?
    株やFXとはまったく違う投資法、ゲーム感覚で稼げる新しい投資副業

    詳細を確認してみる ブックメーカーのページへ

ゴーレムとは?

第2世代の仮想通貨として、注目を集めている仮想通貨はたくさんありますが、その中の一つにゴーレム(Golem)があります。

トークンはGNTと表記されます。

ゴーレムとは、イーサリアムのブロックチェーン上に構成されたプラットフォームで、これによって、コンピューターの使用されていない処理能力をP2Pで取引することができます。

簡単にイメージするならば、皆さんがお使いのパソコンで使っていない処理能力があった場合、それを処理能力が足りていない別のパソコンに貸すことができるというわけです。

貸した側は、レンタル料としてGNTを受け取ることができる仕組みになっています。

2016年11月にICOで100億GNTが販売されたのですが、わずか30分で完売するという人気ぶりでした。

それもそのはず、ゴーレムは画期的な技術であり、実用化されればかなりの需要が見込まれると予測されています。

ゴーレムネットワークを使えば、膨大な処理能力が必要となる作業をする場合、その作業を複数のコンピューターに分散して処理することができるようになります。

これによって、1台のサーバーやコンピューターの能力だけに依存するのではなく、複数のコンピューターの処理能力を集約して利用することが可能というわけです。

コンピューターの計算能力はCPUの性能に依存しますが、これをフルで使っている時間はほとんどなく、大概のコンピューターでは、計算能力を持て余しています。

世界中には非常に多くの計算能力が余っている状態であり、これをブロックチェーンによって集約して使うことができれば、仮想スーパーコンピューターとでもいうべきものを作り出すことができます。

これが実現したならば、企業や研究機関にとって、かなり実用性の高い有意義な技術となるでしょう。

また、個人でも、処理能力の高いパソコンを購入せずとも、処理能力を安価に借りられるようになれば便利で重宝するわけですから、個人からのニーズも見込めます。

パソコンの処理能力を持て余している人にとっても、それを貸し出すことによって報酬を受け取ることができるのでメリットはあります。

ただし、技術的にはまだ実用化の目途がたっていません。

実用化のためのハードルは非常に高いといえます。

複数のコンピューターで処理するとなると、セキュリティや情報漏洩の問題など、様々な課題をクリアする必要があります。

まとめ

簡単にではありますが、ゴーレムについて解説してきました。

類似した仮想通貨が他にもあり、この手の仮想通貨は実用化されたときのインパクトが非常に大きいことから、かなり注目されているといえます。

まだ国内の取引所では取り扱われていないため、ビットレックスなど海外の取引所で購入する必要がありますが、まだまだ価格は低いですから、長期的な投資対象として検討してみるのは良いかもしれません。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

仮想通貨JAPAN編集部

仮想通貨JAPAN編集部

仮想通貨(暗号通貨)について、わかりやすく、ためになる記事を日々書いています。ご覧いただいているユーザー全員が、仮想通貨でプラスになれるよう、有益な記事を提供いたします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中国の規制強化が短期間のうちに拡大

  • 米ヤフーファイナンスで仮想通貨の売買が可能に

  • 金融庁は「仮想通貨業界は成長してほしい」が本心。今後の取り組みに期待。

  • SECがビットコインETFをまとめて却下。市場への影響は?

関連する記事はこちらです

  • Zaif取引所の人気が急上昇、その理由を調べてみた

  • 仮想通貨は1000以上という膨大な種類がある

  • ドージコイン(Dogecoin)ってどんな仮想通貨?

  • SingularXでのセントラリティ(CENNZ)購入方法を徹底解説!

  • 値上がりが期待できそうなマイナー通貨への投資は危険ですか?

  • 第三世代の仮想通貨マイニング不要のSkycoin(SKY/スカイ)とは?