1. TOP
  2. 国内取引所
  3. 国内の取引所へ金融庁の立ち入り検査始まる

国内の取引所へ金融庁の立ち入り検査始まる

国内取引所
この記事は約 4 分で読めます。

coincheckのネム流出事件を受けて、金融庁は国内の全ての仮想通貨取引所を検査対象とすることを発表していました。

そして2月8日、ついに立ち入り検査が始まりました。

金融庁の立ち入り検査開始

2月8日、金融庁はテックビューロ株式会社(仮想通貨取引所Zaifの運営元)とGMOコインに対して立ち入り検査を実施しました。

Zaifは、coincheckと同様に、10種類以上の仮想通貨を取り扱っており、国内でZaifだけが取り扱っている仮想通貨も多く存在します。

またGMOコインの取り扱っている仮想通貨は5種類と時価総額上位のものだけです。

検査内容は仮想通貨の保管状態や保有率となるようです。

検査は厳格に行なわれるようで、週明けからは検査官が常駐の元、精査が行われます。

立ち入り検査の結果、法令違反が明らかになった場合には業務改善命令などの行政処分が行われることでしょう。

また、今回立ち入り検査を実施した取引所以外にも、国内の全ての取引所に対して資産の管理状況やセキュリティに関する報告書の提出を命じており、これによっても業務改善命令に至る取引所が出てくる可能性は十分に考えられます。

 

世界最大のレバレッジでBTC/JPY

  1. CryptoCM(クリプトシーエム)

    レバレッジ最大200倍で追証なしのハイスペック取引が可能
    BTC/JPYのレバレッジ取引ができる
    取扱通貨ペア12種類とアルトコインのレバレッジ取引も可能
    日本人による日本語サポートデスクを常設(9時~24時で土日祝日も対応)
    取引手数料はスプレッド方式で最低購入金額は0.01BTC

    口座開設の流れ 口座開設ページへ

 

coincheckは2月13日に日本円の出金を再開する見込み

coincheckは、NEM流出事件後まもなく、業務改善命令を受けているほか、顧客に対する資産返還報告命令も受けています。

これを受けてcoincheckは、流出したネムを返還することを発表しているものの、具体的にいつ返還されるのか、またどのように返還されるのかは不明で、1XEMあたり約88.5円の返還を行なうという発表に留まっています。

投資において、自分の持つ資金が自由に動かせなくなっているという状況は非常に最悪な好ましくない由々しき事態です。

また人によってはcoincheckの動揺ぶりから、出金を止められている自分の資産が果たして本当に返還されるのだろうかと毎日不安で夜も眠れない状況に陥ってる人も大勢いるのではないでしょうか。

このためか、都内の30代男性が資産返還を求めて、2月5日にcoincheckを起訴したのです。

この男性は、出金ができないのは契約違反なのではないかという理由から起訴したようです。

男性の弁護士は、coincheck側に対応や方針の説明を求めています。

2月9日正午時点では、coincheckは日本円の出金を2月13日に再開すると発表しています。

というのも、金融庁から業務改善命令を受け、再発防止策報告の期限を13日とされており、どちらにせよこの期限までに再発防止策や管理体制を構築する必要があるため、13日には出金可能としたものと思います。

 

 

まとめ

今後、短期間のうちに各取引所への立ち入り検査が進んでいくものと思われます。

外国為替証拠金取引(FX)の黎明期にもたくさんの取引所が存在していましたが、多くの取引所が法的規制によって淘汰されていき、現在の健全な状況に至りました。

仮想通貨取引所に対しても厳格な検査や法的規制が実施されることで、適正で健全な取引所だけが生き残っていき、取引所による様々なリスクは減少し、投資家が安心して仮想通貨に投資できる環境が整備されていくことでしょう。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
今注目のASOBICOIN(アソビコイン)プレセール情報
ASOBICOINのプレセール、事前登録が始まっています。

購入検討されている方はチャンスを逃さないためにも、今すぐの登録をお勧めします。

https://tokensale.asobimo.io/


プレセール事前登録

ライター紹介 ライター一覧

ZaifX

ZaifX

Zaif取引所を主戦場としている仮想通貨マニア。仮想通貨界隈の情報を精査するのが大好き!気になったら寝る間を惜しんで調べてしまい、睡眠不足で寿命が気になるアラフォー世代。zaifトークン0.1円購入組にもかかわらず、ビックウェーブでの利確に失敗し、テンバガーを達成できなかった欲深トレーダーでもある。趣味はスキューバダイビング、座右の銘は「人生やったもん勝ち」

この人が書いた記事  記事一覧

  • Binance CEOが語る「仮想通貨の市況はいまだにポジティブ」

  • ホリエモン仮想通貨祭が開催。そこで語られたこととは?

  • 動画配信に革命を起こす仮想通貨THETA(シータ/ThetaToken)とは?

  • Block Co+ Tokyo2018で松本零士氏登壇、トリニティプロジェクトを発表!

関連する記事はこちらです

  • Binance(バイナンス)の口座開設方法と引出限度額のアップを徹底解説

  • ビットコイン取引所に悩んだ時の決定版!取引所比較まとめ

  • Zaif(ザイフ)の特徴と口座開設方法

  • 仮想通貨は本当に安全?マウントゴックス事件に迫る

  • 金融庁が仮想通貨交換業者6社に業務改善命令。その詳細とは

  • 日本の大手取引所ビットフライヤー(bitflyer)がアメリカ進出へ!