1. TOP
  2. 投資戦略
  3. 11月はビットコインキャッシュをガチでホールド?

11月はビットコインキャッシュをガチでホールド?

投資戦略 ビットコインキャッシュ(BCH)
この記事は約 4 分で読めます。

11月16日に予定されているビットコインのSegwit2xのハードフォークは、先日のビットコインゴールドの分裂とは質が大きく異なり、ビットコインの価値を根底から揺るがしかねないハードフォークで、言うなれば、非中央集権型の歪みから生じたマイナー同士の対立戦争といった様相を呈しています。

今回は、そんなビットコインの存亡をかけた対立の影で再評価の動きもあるビットコインキャッシュ(BCH)に注目してみました。

11月のビットコイン相場を大胆予想

11月16日のSegwit2X分裂に向けて、70万円を一度は突破する可能性もありますが、その後はハードフォークまでに50万円前半もしくは40万円後半まで暴落すると予想します。

もちろん、マイナー同士の対立戦争ですから、何かしらの情報次第では、30万円前半それ以上の暴落なんてことも可能性はゼロではありません。

ただ暴落後は、中国取引所閉鎖報道の時のように数日で回復するとみています。

一方で最悪のシナリオも考えておくべきです。

それはオリジナルのビットコイン(B1X)がマイニングの減少により消滅し、取って代わったB2Xも信頼に値しない代物で共倒れしていくというパターンです。

もし本当にこんな事態が起こったならば、ビットコインを保有してB2Xの付与を受けたとしても、どちらも下落して、気が付いた時には、取り返しのつかない大損失を被っているなんてこともあり得ます。

世界最大のレバレッジでBTC/JPY

  1. CryptoCM(クリプトシーエム)

    レバレッジ最大200倍で追証なしのハイスペック取引が可能
    BTC/JPYのレバレッジ取引ができる
    取扱通貨ペア12種類とアルトコインのレバレッジ取引も可能
    日本人による日本語サポートデスクを常設(9時~24時で土日祝日も対応)
    取引手数料はスプレッド方式で最低購入金額は0.01BTC

    口座開設の流れ 口座開設ページへ

ビットコインキャッシュが基軸通貨になる可能性

多くのマイナーから支持を受けて分裂するB2Xですが、Segwit2X(B2X)ハードフォークでは、リプレイプロテクションが実装されておらず、分裂後に送金問題が起こる可能性も示唆されています。

こんな状況ですから、ビットコインゴールドのハードフォークのように安易に考えず、場合によってはビットコインの相場が高水準を維持している今のうちに一旦売却して様子見するのも良いでしょう。

私はSegwit2X(B2X)ハードフォークを機に、ビットコインキャッシュの価値が見直され、ビットコインの換金先としてビットコインキャッシュが買われるのではないかと考えています。

ビットコインに最悪のシナリオが起こり、2018年にはビットコインキャッシュがビットコインとして基軸通貨になっているなんてこともあり得ない話ではありません。

イーサリアムはアルトコインの王様

ビットコインの換金先として考えられるもう一つの仮想通貨は、アルトコインの王様で時価総額2位に君臨しているイーサリアムです。

直近では、アルトコイン全面安といった地合いにおされ、価格が低迷していましたが、11月はイーサリアムにお金が集まり上昇トレンドに転じるのではないかと思っています。

まとめ

上記内容はあくまでも予想であり、私が11月の投資戦略として考えていることです。

そうならないことも往々にしてありますので、参考程度として捉えてさらっと確認して頂ければ十分かと思います。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
この人、ちょっと注目してます…
世界一わかりやすい、ブロックチェーン・ビットコイン・リップルのブログ

仮想通貨で資産6億円

元・大手中学受験塾講師のMBAホルダーによる仮想通貨セミナー

全8編、合計660分

仮想通貨セミナー
ブログを見てみる

ライター紹介 ライター一覧

ZaifX

ZaifX

Zaif取引所を主戦場としている仮想通貨マニア。仮想通貨界隈の情報を精査するのが大好き!気になったら寝る間を惜しんで調べてしまい、睡眠不足で寿命が気になるアラフォー世代。zaifトークン0.1円購入組にもかかわらず、ビックウェーブでの利確に失敗し、テンバガーを達成できなかった欲深トレーダーでもある。趣味はスキューバダイビング、座右の銘は「人生やったもん勝ち」

この人が書いた記事  記事一覧

  • ASOBICOIN(アソビコイン)のICO、特徴、将来性から購入方法まで

  • イーサリアム、キャスパーとシャーディングの同時実装

  • 決済を目的とした仮想通貨Request Network(REQ)とは?

  • リップル幹部がネガティブ発言、その発言の真相とは?

関連する記事はこちらです

  • 中国のICO禁止令、仮想通貨の取引停止で市場はどうなる?

  • 9月14日の仮想通貨大暴落の原因と対策

  • ビットコインの最高値更新でありえない価格差!Zaifで99.9万円?

  • 【11月暴騰通貨】イーサリアムクラシック(ETC)とは?

  • B2Xで基軸通貨ビットコインはどうなる?

  • ビットコインキャッシュがハードフォークへ!