1. TOP
  2. 投資戦略
  3. ビットコインの最高値更新でありえない価格差!Zaifで99.9万円?

ビットコインの最高値更新でありえない価格差!Zaifで99.9万円?

投資戦略 ビットコイン(BTC)
この記事は約 3 分で読めます。

ビットコインの価格が70万円を突破し、その後も連日のように最高値を更新し続けているビットコインですが、11月2日の最高値更新時に面白い現状が起こりましたので、今後の為に記事として残しておきたいと思います。

仮想通貨取引所によって最高値に価格差あり

仮想通貨投資は取引所によって取引している通貨も違えば、同じ仮想通貨であっても取引所が異なれば売買される価格も違ってくるものです。

だからこそ、人によっては取引所の売買価格の差を利用して儲けを出す、「アービトラージ(裁定取引)」を行ったりします。

今までも取引所での価格差に多少のひらきはありましたが、今回のビットコインの最高値更新時の価格差は驚くべきものでした。

私がメインで利用している国内の3つの取引所について、11月2日のビットコイン最高値を確認しておきたいと思います。

世界最大のレバレッジでBTC/JPY

  1. CryptoCM(クリプトシーエム)

    レバレッジ最大200倍で追証なしのハイスペック取引が可能
    BTC/JPYのレバレッジ取引ができる
    取扱通貨ペア12種類とアルトコインのレバレッジ取引も可能
    日本人による日本語サポートデスクを常設(9時~24時で土日祝日も対応)
    取引手数料はスプレッド方式で最低購入金額は0.01BTC

    口座開設の流れ 口座開設ページへ

コインチェック取引所

コインチェックビットコイン

11月2日:ビットコインの最高値 869,999円

 

ビットフライヤー

 

ビットフライヤービットコイン

11月2日:ビットコインの最高値 855,211円

 

Zaif取引所

ザイフビットコイン

11月2日:ビットコインの最高値 999,900円

日本の仮想通貨取引所でビットコインの最高値が最も高くなったのは、Zaif取引所で約100万円です。

他の取引所と比較しても、14万円程度のひらきが生じています。

この価格差が生じる大きな理由は、板の薄さに起因しています。

ZaifのBTC取引量はビットフライヤーやコインチェックと比較するとかなり少なく、急激な上昇ないし下落時には板が薄くなり価格差が生じやすくなるというわけです。

この点を逆手にとれば、暴騰ないし暴落時には思わぬ価格で売れたり、買ったりすることができる可能性があるので、Zaifで事前に指値を入れておくという戦略は案外面白いかもしれません。

ただ、Zaifで信用取引を行う場合は、瞬間風速で損切りまでもって行かれるリスクが高いことにもなりますので、レバレッジ取引を行う方は注意してください。

まとめ

これまでも暴騰もしくは暴落時には大きな価格差が発生することはありましたが、14万円も価格差が生じたことはおそらくないと思います。

暴騰や暴落は、今後も何度か繰り返し発生すると思いますので、取引所の価格差については頭に入れておくべきでしょう。

そんな価格差が生じやすいZaif取引所ですが、他にも魅力的なサービスを行っているお勧めの取引所ですので、口座開設しておいて損はないでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
この人、ちょっと注目してます…
世界一わかりやすい、ブロックチェーン・ビットコイン・リップルのブログ

仮想通貨で資産6億円

元・大手中学受験塾講師のMBAホルダーによる仮想通貨セミナー

全8編、合計660分

仮想通貨セミナー
ブログを見てみる

ライター紹介 ライター一覧

ZaifX

ZaifX

Zaif取引所を主戦場としている仮想通貨マニア。仮想通貨界隈の情報を精査するのが大好き!気になったら寝る間を惜しんで調べてしまい、睡眠不足で寿命が気になるアラフォー世代。zaifトークン0.1円購入組にもかかわらず、ビックウェーブでの利確に失敗し、テンバガーを達成できなかった欲深トレーダーでもある。趣味はスキューバダイビング、座右の銘は「人生やったもん勝ち」

この人が書いた記事  記事一覧

  • ASOBICOIN(アソビコイン)のICO、特徴、将来性から購入方法まで

  • イーサリアム、キャスパーとシャーディングの同時実装

  • 決済を目的とした仮想通貨Request Network(REQ)とは?

  • リップル幹部がネガティブ発言、その発言の真相とは?

関連する記事はこちらです

  • 2018年4月12日、仮想通貨が反発した3つの理由

  • ビットコインのレバレッジ取引は危険?リスクの高さを比較

  • なぜビットコインに価値があるのか?その3つの理由とは

  • ビットコイン分裂最前線!ビットコインゴールド、B2Xとは何者?

  • 基軸通貨としてのビットコインとアルトコイン一覧

  • ビットコインと現金の違いについて、わかりやすく説明しました