1. TOP
  2. 企業ニュース
  3. 「Bitcoinは詐欺」発言から半年、JPモルガンCEOが発言を後悔!

「Bitcoinは詐欺」発言から半年、JPモルガンCEOが発言を後悔!

企業ニュース
この記事は約 4 分で読めます。

昨年、ビットコインは詐欺であると断罪したジェイミー・デイモン氏が、テレビ対談で「あの発言には後悔している」と述べたことが話題になっています。

デイモン氏は現在、ビットコインに対して、どのように考えを改めたのでしょうか。

デイモン氏の禊(みそぎ)

2017年9月、JPモルガンのCEOであるジェイミー・デイモン氏が、「ビットコインは詐欺である」と発言し、また自社の社員がビットコイン取引をした際には解雇すると言ったことで、ビットコイン価格が一時的に急落しました。

このデイモン氏が、先日、ビットコインに関するインタビューを受け、過去の発言を後悔していると述べています。

インタビューを行ったのはFOX社のテレビ対談においてでした。

仮想通貨セミナーランキング

  1. 一番わかりやすかったセミナー、加藤将太
    仮想通貨セミナー

    脱サラ1年目で1億円企業を作った起業の天才、加藤将太。
    実は仮想通貨も仕込んでいて、資産6億円だとか…
    その加藤将太が、億り人になる秘訣、仮想通貨で稼ぐコツを惜しみなく公開。
    仮想通貨の技術、仕組みから投資対象を考える手法は必見です!

    無料視聴ページへ

対談のメインテーマはトランプ政権で法人税率の見直しや米国経済、ヘルスケアなどについてでした。

サンフランシスコで第36回JPモルガンヘルスケア会議が行われた縁もあって、デイモン氏が呼ばれたものと思います。

その中でビットコインに関する話題が出ました。

そこで、インタビュアーが、

「昨年、ビットコインは詐欺であるとの発言をされましたが・・・」

と聞いたところ、デイモン氏は直ちに、

後悔している。

と述べてインタビュアーの発言を断ち切ったのです。

 

それに続けて、以下のように述べています。

 

ブロックチェーンは現実のものであり、それによって暗号がドルや円と同じような機能を持つことができる。

ICOはそれぞれ評価しなければならないが、ビットコインは本物だろう。

ただし私は、人とは少し違う見方をしている。

ビットコインの影響力が大きくなったところで、私がそれに強く惹かれることはない。

ビットコインのことは興味を持つ人たちに任せて、どうなっていくかを見ていこうと思う。

 

また、インタビュー終盤には、

 

 

私の娘もビットコインを買った。

今、若者たちはビットコインに夢中になっている。

私の届かないところに行ってしまった彼女は天才かもしれないと思っている。

 

とおどけて見せました。

まとめ

影響力のある人物が過激発言をしてから、まだ半年も経っていないにもかかわらず、発言を後悔しています。

ビットコインの影響力が、非常に速いスピードで浸透している様子が分かります。

JPモルガンは、すでにブロックチェーンに関する事業の計画も立てていると言います。

デイモン氏が過去の発言を清算したことで、今後、ブロックチェーン市場に積極的に参入していき、ビットコイン市場の成長に影響を与えていく可能性はあると思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら仮想通貨JAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
この人、ちょっと注目してます…
世界一わかりやすい、ブロックチェーン・ビットコイン・リップルのブログ

仮想通貨で資産6億円

元・大手中学受験塾講師のMBAホルダーによる仮想通貨セミナー

全8編、合計660分

仮想通貨セミナー
ブログを見てみる

ライター紹介 ライター一覧

ZaifX

ZaifX

Zaif取引所を主戦場としている仮想通貨マニア。仮想通貨界隈の情報を精査するのが大好き!気になったら寝る間を惜しんで調べてしまい、睡眠不足で寿命が気になるアラフォー世代。zaifトークン0.1円購入組にもかかわらず、ビックウェーブでの利確に失敗し、テンバガーを達成できなかった欲深トレーダーでもある。趣味はスキューバダイビング、座右の銘は「人生やったもん勝ち」

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仮想通貨の値上がりはこれから?アメリカの調査結果から考える

  • Swissborg(CHSB)とは?特徴、将来性、価格推移を判断して参戦

  • バイナンスに対して金融庁が警告!その内容とは?

  • coincheckのネム流出事件、ハッカーが一枚上手だった!?

関連する記事はこちらです

  • ビックカメラのビットコイン決済で客単価が上がったって本当?

  • 日本の大手取引所ビットフライヤー(bitflyer)がアメリカ進出へ!

  • マネックスグループがcoincheck買収報道は本当か?

  • 【イーサリアム活用事例】フランスの保険会社AXAの航空保険に採用

  • ビットコイン詐欺発言の裏に!JPモルガンのCEOが告訴?

  • Googleが禁止した「マイニングに関する拡張機能」って?